富山県富山市のお墓造り,リフォーム,クリーニングは羽根石材にお任せ下さい

 

 
 
 
 
 

御影石の種類と特徴

墓石材といえば「御影石」。

でも色合いや価格、性質は様々です。

・価格重視

・性質重視

・見た目重視

どれを優先にするかで選ぶ石も変わってきます。

墓石材は石目が細かく、硬度が高く、吸水率の低いものが良いとされています。

また産地や種類ごとに経年劣化の高い石、低い石がありますのでそれらも踏まえた上で

選ぶようにしましょう。

外国産御影石と国産御影石

インド産

代表的なものは アーバングレー!

粒子の細かい柔らかなグリーン系の御影石。

高級感ある光沢と色合いを持ち、硬く吸水率も低い、そして経年変化が少ないので墓石材としては最高級品としておススメします。

最高級品とはいいながら価格は以外とお手頃なのがうれしい。

和型墓石、洋型墓石、和洋型墓石どのタイプのお墓にも

よく合います。

せっかく建てるなら良いものを、とお考えならば迷わずこの

「アーバングレー」です。間違いありません!

また、インド材はこの他にも

赤、黒といった御影石がありますがどれも

硬度が高い、吸水率が低い、経年による劣化や変化が少ない

といったように墓石材、外柵材、床材にもおススメです。

 

中国産

特に白御影石は流通量が多く全国的に墓石材や外柵材に使われています。

石目が多少荒く、水も吸いやすいので墓石材としては個人的にはあまり

おススメしませんが、価格が安価でお手頃なので外柵や床材に

多く使用します。

原石によってはサビや変色の可能性があります。

白系の御影石は国産の御影石とよく似ているため注意が必要!

 

フィンランド産

有名で昔からよく使われているのが「バルチックキング」です。

フィンランドグリーンとも呼ばれ、優しく上品な色合いで

硬度が高く、吸水率も低く、色艶も良いので墓石材、建築石材に多く使われています。

また、昔からよく使用されているため経年による変化も少ないことが

証明されています。

 

ポルトガル産

ポルトガルの典型的な白御影石に「SPI」があります。

石目は細かく吸水率も低く、高度も高い、そして経年変化も少なく、

サビにも強い。

ツヤの出も良いのであらゆるお墓にマッチする墓石材です。

国産 真壁石

茨城県の花崗岩で昔から墓碑によく使われてきました。

白系の御影石で高度が高く、吸水率も低い、経年変化も少ない。

小さな石目の揃ったものを、「真壁石小目」、小目石よりやや目の粗い

「真壁石中目」と呼ぶ。

国産 万成石

岡山県の花崗岩。

万成石は「桜御影」とも呼ばれ日本の代表的な桜御影石。

昔から墓石材として使われており、硬度、吸水率、経年変化に優れ

墓石に適した石材です。

優しい桜色が印象的な万成石ですが、その中でも桜色が濃い原石には

「龍王」と呼ばれています。

墓石に適した御影石は世界中にあり、上記の御影石は特に使用頻度の高いものを選んで

説明させて頂きました。

同じ白御影石でも産地が違えば性質も価格も違いますので、お客様へ説明するときには

責任を持って説明することが大切だと思っています。

経年変化の少ない御影石は日光や雨などの影響を受けてもサビが出にくく色艶が落ちにくい

ので墓石材には最適ですが、経年変化の多いものは屋外よりも屋内に使われることが多いです。

御影石は、使用目的や場所ごとにそれぞれに適した御影石を使えば、墓石のみならず

幅広く私たちの生活に役立ち、御影石の魅力を発揮できると思います。

 

 

 
 
ホームページ作成方法
 

羽根石材

【工場】〒939-2184 富山市楡原143

            ☎ (076)485-2918

【自宅】〒939-2255 富山市長附461-6

      ☎ (076)456-9579

           FAX (076)456-9579

【携帯】 090-3763-7890